×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


初めに

Macの初期設定

アプリ等の基本的な操作

おすすめのソフト

よくあるトラブル


プロフィール

プロフィール画像
■ 某国立大学に通う大学生です。
■ サッカー大好き
■ Macを使い始めてまだ2年です。
>>プロフィールの詳細


Finderの初期設定

Finderは多くの機能を備えたファイル管理ウィンドウとなっています。
最も使う頻度の高い機能ですので、設定と使い方をしっかりマスターしましょう。

サイドバーの登録
Finderの表示方法を変える
Finderの使い方

サイドバーの登録


まずメニューバーにFinderが表示されている状態にします。



環境設定をクリック。



サイドバーをクリックし、表示させたい項目にチェックを入れれば完了です。
僕の印象ではよく使うのは
・User
・アプリケーション
・デスクトップ
・ピクチャ
・AirDrop
・接続中のサーバ
・CD,DVDおよびiPod 等でしょうか。この辺を加えておけばいいような気がします。
分からなければ全部チェックを入れてしまう事をおススメします。



Finderの表示方法を変える


Finderには
・アイコン表示
・リスト表示
・リスト階層表示
・Cover Flow表示
の4種類あります。
切り替えるのも簡単で、上にあるタブを押すだけで切り替えられます。


アイコン型。アプリケーション等の表示に向いています。


リスト型。ファイルをコンパクトに一覧できます。


リスト階層型。開発等を行うとき等、いくつも階層分けしている
場合にはこの表示方法が最適です。


CoverFlow表示。写真の表示には最適です。




Finderの使い方


基本的には、自分が探したいファイルを探し、
それを開いて使います。
が、「ファイルをどこに保存したか忘れた」という人のために
検索機能がついています。



Finderの右上にファイル名(もしくは一部)を入力すると、
その文字が含まれるファイルを検索してくれます。
さらに絞り込みたい時は文字を打ち込んだ後に、「+」を押すと
条件を追加できます。




もう一つ覚えておきたい機能が
クイックルック
です。
この機能ではソフトを起動する事なく
ファイルの中身を確認する事が出来ます。
使っていくと分かるのですが、「探したいファイルってこれだっけな?」
と自分で分からなくなってしまう事はよくあります。
そのときにチェックの度にファイルを開いていたのでは
いちいち時間がかかりますが、
この機能なら一瞬。



使い方もファイルを選んでクイックルックボタンをクリックするだけ。
是非使いこなしたい機能です。

ホームページ テンプレート フリー">ÉzÅ[ÉÄÉyÅ[ÉW ÉeÉìÉvÉåÅ[Ég ÉtÉäÅ[

Design by